施術の流れ (整体コースの例)
1 - カウンセリング

初めにお身体の状態、症状等を伺います。
お客様の状態とご希望を踏まえ、施術の方向を決めてゆきます。

施術の流れ1

2 - 状態チェック

筋肉の緊張バランスと骨盤・骨格の歪みを確認します。
歪み、張りの原因が重力的な要素(日常動作、不良姿勢等)からきているのか、熱力学的な要素(内臓疲労、食生活等)からきているのか、
またストレスなどの精神的なものからきているのかを見極めてゆきます。

施術の流れ2

3 - 水分・血流の循環、内臓疲労の調整

水分代謝(湿、むくみ)、血流障害(お血)の循環を促し、内臓の熱を調整する施術をおこないます。
この段階で、歪みや筋肉の緊張を作る要素を抑えることにより骨格調整がスムーズに行えるようになります。

施術の流れ3

4 - 骨盤、及びお身体全体の歪みの調整

「前後・左右・回転」それぞれの歪みの方向、及び「骨格の緩みすぎ、締まりすぎ」の箇所を見つけ出し調整します。
歪みの原因と方向は様々です。
日常の不良姿勢からくる歪み、内臓疲労を伴った筋肉の偏った収縮による歪み、重力的な負荷からくる歪み、水分代謝の影響からくる骨格の不安定さ等。
歪みは通常複数の方向性を持った要素が重なり合ってできております。
メジャーな歪み、その裏に隠れた歪み、骨格の不安定さ等をひとつずつ丁寧に調整してゆきます。

施術の流れ4

5 - 最終チェック

最後に緊張、歪み、内臓熱反応をを再度チェックし仕上げてゆきます。
緊張・歪みの残った部位があれば集中的な施術を行います。

施術の流れ5

6 - アフターケア

施術後は必要に応じてお客様の生活習慣、及び食生活についてアドバイスさせていただきます。
お身体の状態に関し、知りたいこと等ございましたら遠慮なくご質問ください。
次回のご予約も受け付けております。

施術の流れ6